浴室暖房乾燥機

浴室暖房乾燥機
浴室暖房乾燥機は換気扇・涼風(換気扇の逆回転)・暖房・衣類乾燥の4つの仕事をこなします。
写真①
浴室暖房乾燥機がユニットバスの天井に設置されている様子です。
天井にビルトインされているので出っ張った感じもなく汚れにくく掃除もらくです。
4つのどのモードもタイマー機能が付いていて換気扇の消し忘れや暖房のかけっぱなしを未然に防ぎます。
ユニットバス自体は保温性能が高いのですが、新見の気候を考えると冬の浴室はやはり寒いものです。
入浴前の5分~10分前に暖房をかけておけば入浴するころには快適な室温になってます。
衣類を乾燥する時には付属のバー(ハンガーを掛けるため)を使って乾燥させます。お風呂場自体を乾燥室として使います。保温効果の高いユニットバスなら効果も大きいです。
 
 
写真②
洗面所の天井にビルトインタイプの浴室暖房乾燥機を取り付けています。
 
洗面所に暖房乾燥機をつけるメリットは冬場に服を脱ぐときに寒さを軽減できるところです。
また、湯ぶねであったまったあと、急に寒い洗面所に行くと大変心臓に負担がかかります。心臓が弱いお年寄りなどは急な温度変化が負担になりますので浴室と洗面所の温度差を少なくしておくことが大事だと思います。
 
写真③
ユニットバスの上に設置されている状況です。
ユニットバスの上に乗っているのではなく木を組んでしっかりと固定して吊り下げてます。
電気式の浴室暖房乾燥機はガスのものよりも軽量にはできてますが、直接ユニットバスの上に乗せるためユニットバスの天井に重量の負担がかかります。
 
暖房能力・乾燥能力もガスはとてもハイパワーです。
 
写真④
洗面所に取り付けた浴室暖房乾燥機の施工例です。
新築の場合は大工さんと話をして先に浴室暖房乾燥機を取り付けることもできます。
写真⑤
取り付けている状況を上から見た状況
新見ガス株式会社
〒718-0003
岡山県新見市高尾746-1
TEL.0867-72-5511
FAX.0867-72-2477